アンチエイジングについて

当院のアンチエイジング医療について

当院のアンチエイジング医療についてアンチエイジングはサプリメントや美容で注目を集めていますが、その基礎になっているのは、アンチエイジング医療、すなわち抗加齢学です。当院の院長は日本抗加齢学会の専門医ですから、当院ではしっかりと医学的な裏付けがあるアンチエイジング医療を提供しています。
抗加齢医学では、老化のメカニズム、寝たきりになる原因や死因の解析、長寿調査などを調べることで、身も心も元気で若々しく、健康に長生きできる予防医学を研究しています。
アンチエイジング医療の研究により、病気や老化を起こすきっかけとなる酸化ストレスや、長寿遺伝子のスイッチをONにする生活習慣など、さまざまなことがわかってきています。また、血管や筋肉の状態、骨密度、ホルモンバランス、神経など、アンチエイジングでは幅広い分野にまたがった全人的な診療が必要です。

当院ではアンチエイジング医療の専門医の立場から、トータルな評価を行ってお一人おひとりに合わせた診療を行っています。まずは、血管・骨・筋肉・ホルモン・神経などの年齢、そして有害ミネラルの蓄積、酸化ストレスについてそれぞれきちんと調べ、老化度の評価を行います。それに基づいて、栄養や運動、生活習慣などの指導やサプリメントの提案、アドバイス、ホルモン療法、キレーションなどを提供しています。これにより、お体の弱点や老化度をしっかり把握した上で、病気になる前にそれを効果的に予防して健康と若々しさを保つ医療を目指しています。

酸化ストレステスト(今後行う予定です。現在準備中

酸化ストレステスト活性酸素やフリーラジカルなどの酸化原因物質により引き起こされた過剰な酸化反応で体がダメージを受けている状態を酸化ストレスと呼んでいます。
酸素は人間にとって必要不可欠なものですが、毒性の強い活性酸素を発生させることで老化や病気を引き起こすきっかけにもなっています。酸素はミトコンドリアによってエネルギーとなりますが、同時に活性酸素も生み出してしまうのです。
人間には抗酸化能という酸化ストレスに対する防御反応がありますが、この防御反応を上回る酸化ストレスがかかると脂質や蛋白質、DNAが障害を受けてしまいます。過剰な酸化ストレスは、がんや動脈硬化をはじめとする病気や老化を引き起こします。そして、酸化ストレスが過剰になる原因には、喫煙や飲酒、紫外線、大気汚染、食事などを通じて体内に蓄積された重金属や添加物、肉体的・精神的ストレスなどがあります。

この酸化ストレスの状態や抗酸化能については、血液や尿の検査でわかります。酸化ストレステストではかなり細かい結果が得られるため、今後、どういった栄養素をどのくらい摂取する必要があるかなどがはっきりとわかります。酸化損傷、水溶性抗酸化物質、脂溶性抗酸化物質をそれぞれ調べることができ、必要な抗酸化物質を知るためのサプリコース、主要な抗酸化能(抗酸化物質)と酸化ストレス(酸化損傷)を検査するシンプルコース、すべてを詳しく検査するトータルコースがあり、ご希望に応じたコースを選択いただいています。

サプリコース  - 円(税込)※初診料と指導料を含みます。

  • 水溶性抗酸化物質(ビタミンC、ビタミンB12、葉酸)
  • 脂溶性抗酸化物質(ルテイン+ゼアキサンチン、 β-クリプトキサンチン、リコペン、α-カロテン、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンE/コレステロール)

シンプルコース - 円(税込)※初診料と指導料を含みます。

  • 酸化損傷(尿中8-OHdG、CoQ10酸化率)
  • 水溶性抗酸化物質(ビタミンC)
  • 脂溶性抗酸化物質(α-カロテン、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンE/コレステロール、ユビキノール)

トータルコース  - 円(税込)※初診料と指導料を含みます。

  • 酸化損傷(尿中8-OHdG、尿中HEL、尿中イソプラスタン、CoQ10酸化率、LPO)
  • 水溶性抗酸化物質(STAS、PAO、尿酸、ビタミンC、ビタミンB12、葉酸)
  • 脂溶性抗酸化物質(ルテイン+ゼアキサンチン、 β-クリプトキサンチン、リコペン、α-カロテン、β-カロテン、ビタミンA、ビタミンE/コレステロール、ユビキノール)

毛髪ミネラルテスト(今後行う予定です。現在準備中)

毛髪ミネラル検査ミネラルには、人間に必要なものと、有害なものがあります。カルシウム,マグネシウム,銅,亜鉛などは必須ミネラルと呼ばれ、人間に必要なミネラルです。一方、水銀,鉛,カドミウム,ヒ素などは有害なミネラルです。
必須ミネラルはバランスが崩れると体の機能に支障が生じますし、有害ミネラルが過剰になると酸化ストレスが増え、神経やホルモンに影響を与えます。
毛髪ミネラル検査は、毛髪に蓄積されたミネラルを分析します。有害ミネラルの蓄積、必須ミネラルの不足がそれぞれはっきりわかります。必須ミネラルのバランスが悪い場合には食事やサプリメントで調整を行います。そして、有害ミネラルが多い場合には尿誘発試験を行ってからキレーションで有害ミネラルの除去が可能です。

毛髪ミネラルテスト   ー 円(税込)

※初診料と指導料を含みます。